組合・森林紹介

御杖村の 森林 を守りぬく

御杖村森林組合は木々に囲まれ、自然豊かな環境で業務に取り組んでいます。
「御杖村の森林を適切な管理をし、木材資源の生産をしながら、健全な森林を育て守るお仕事です。」
それは生きている私たちのため、次の世代のために。
その使命感を持って半世紀以上、そして現在まで引き継がれ、
多くの方々と関わり合い、一丸となって守り続けてきました。

Our Policy 組合基本方針

  • 一、

    水資源の確保、洪水防止、土砂災害の防止、空気の清浄化、木材生産など様々な役割を持つ森林。
    この森林を守り育てる。

  • 二、

    森林整備・伐採搬出等を担う新たな人材を確保し、安定した雇用の提供と育成を行う。

  • 三、

    奈良県、御杖村、奈良県森林組合連合会、関係機関、役職員一丸となって、利益向上を図りながら組合員の皆様と社会に信頼される組織づくりを目指す。

Our Works 組合の取り組み

  • Field01 指導部門

    • 林業労働後継育成事業。

    • 組合員への情報提供。

    • 組合員の林業相談対応及び林業指導。

    • 森林環境教育の支援、見学、体験学習等

  • Field02 加工部門

    • 丸棒、丸太、杭、WBなどの加工販売の促進。

    • 組合員からの素材丸太の受入、運搬。

  • Field03 森林整備部門

    • 造林事業、受託事業の拡大。木材生産育整備成事業の実施、山林管理請負事業の実施。

    • 森林調査、施業計画の作成。

    • 森林保険、林業労働災害保険制度の加入促進。

    • 樹苗の販売、林業に必要な物品、資材の販売。

春夏秋冬どの季節も 見どころがたくさん

Appeal Point 御杖村 森林 の魅力

「こんなにも四季を肌で感じれる場所があるのか。」と、訪れた人々が口を揃えていいます。

御杖村は多くの木々と共存し、人々を見守り続け、心穏やかにさせてくれます。

森林の移りかわり、風光明媚な風景・景色は人々を優しく迎え、包み込み、澄み渡った気持ちへと、

きっと導いてくれることでしょう。

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 自然
  • 山
  • 森
  • 御杖村
  • 雪山

About Thinning 間伐について

森林(もり)を育てるために不可欠なこと

緑豊かな森林を育てるためには、間伐が欠かせません。

間伐を行うと林内に日(光)が入り、森床に植物が育ち、豊かな生態系が形成されます。

御杖村森林組合では、健全で活力のある森林を育てるために間伐を中心とした森林整備を進めております。

  • 間伐していない森林

    ひょろ長で
    下層植生も育たない

    樹木の成長

  • 間伐した森林

    適期の間伐で、
    枝葉がしっかりとした木が育つ

    樹木の成長

間伐は森林環境を豊かにします

間伐を行わず暗くなった森林では地表がむき出しになり、雨などと共に養分のある表土が流れ出してしまいます。

その結果、土砂災害や風雪被害等が増え、更に森が荒廃するという悪循環になってしまいます。

間伐はこうした被害を防ぎ強く良質な木を育て、緑豊かな森林を育てるためには欠かせないのです。

  • 間伐していない森林

  • 間伐した森林

間伐で高まる森林の価値

  • merit 01

    幹の直径成長を促し、年輪幅の整った利用価値の高い木材が生産できる。

  • merit 02

    曲がり木やあばれ木などを除き、真っ直ぐで良質な木材を生産できる。

  • merit 03

    病害虫、風雪害等に対して抵抗力の高い健全な森林を作ることができる。

  • merit 04

    主伐までの間に、比較的短い期間ごとに収穫できる。