組合の案内

御杖村森林組合 基本方針

水資源の確保、洪水防止、土砂災害の防止、空気の清浄化、木材生産…など様々な役割を持つ森林。この森林を守り育てるために御杖村森林組合は活動しています。
また林業経営の活性化、組合員の付託に応える森林整備にも力を入れて取り組んでいます。

御杖村森林組合の主な取り組み

・指導部門
各種資格講習会、林業後継者育成事業、「奈良県地域材認証制度」の推進、林業労働者退職金制度及び林業労働災害保険制度への加入推進など。
・販売部門
地域木造住宅市場活性化推進事業への参画、IT活用による消費地への高品質構造材供給システムの構築。
・加工部門
丸棒加工品、レーザー加工品などの加工販売の促進、新たな木材加工品の拡大。
・森林整備部門
造林異業及び受託事業の拡充、森林環境保全緊急間伐事業の実施、山林管理請負事業の実施など。
・共済部門
森林国営保険の加入促進、各種保険制度への加入促進。

御杖村加工センターの紹介

アクセス地図 美しい自然があなたを待ってます。

御杖村森林組合 地図

概要

名称 御杖村森林組合
組合長 青海 康夫
所在地 奈良県宇陀郡御杖村大字菅野1581番地
創立 昭和26年12月26日
組合員数 1,084人
村内面積 79.63k㎡
村内森林面積 7,007ha
造林面積 6,306ha